2012年 02月 02日
20120202(まるでそこにいるかのごとく。)
豆千代さんは昨晩からたまに、既に赤ちゃんがそこにいるかのごとき言動をすることがあり、面白い。

昨晩は添い寝を所望され1階で彼女が寝付くまで一緒に横になっていたのだが、途中から赤ちゃん1人分ほどの幅を豆千代と私の間にあけるように離れていったので訳を聞けば、赤ちゃんがそこに寝てるでしょう。と言う。

また今日も一緒に遊んでいたら急に、ここに赤ちゃんいるでしょう。と言う。私が前を通ろうとしたら、赤ちゃんとぶつかっちゃうから豆ちゃんが抱っこしてあげる。とのこと。

そうなんだー。と答えたものの、子供って不思議だな。

かと思えば、お母さんのおっぱいは豆ちゃんが飲むというので、豆ちゃんが飲んでも1つ余るよ。どうする?と聞くと、それはばーちゃんが飲む。赤ちゃんは豆ちゃんのを飲む。と譲らず。

最近はたいてい毎日、おっぱい飲みたいと言い、ほんの数秒ずつ口に含んでは、飲んだ。という儀式のようなことを繰り返している。豆太郎が生まれて飲んでいるのを見たら、豆千代はどんな反応をするのかなぁ。

今日はトイレが急にまた出来て何度か行ってちゃんとしたり、おしっこ出たら出たと発言したり、出る前に教えてくれたり、とっても前進。明日また続くとは限らないが、彼女の中でまたスイッチが入ったのかもしれないので、ゆるくトイレのお誘いをしてみよう。

こんな感じでお姉ちゃんと赤ちゃんが入り混じった状態で、人は成長していくんだね。
[PR]

by tayutai | 2012-02-02 21:04


<< 20120203(ダウン中。)      20120202(本日の定期妊... >>