2012年 02月 08日
20120208(そろそろ来ていただけますかね。
という気分ではあるのですが。パチッと急に目が覚めたので手短に。

一昨日くらいから若干下がろうという気配は感じる。まだ頭がはまりきってないかなぁ。準備は始めたね、豆太郎さん、そのくらいの雰囲気。

なので、私の感覚としては、若干お腹痛いなぁ、薄く気持ち悪いなぁという程度。定期的に波のように来るかは現時点では不明。急に来る場合もあるからあなどれないが。あくまで今は不明。

昨日が出産予定日だったので周りの方がドキドキしていたらしく、どう?と連絡をいただくこと複数。最初主語がなかったから、何が?とかって、こっちはかなりボヤッとしていて、考えてみれば出産の話しか今ないだろってツッコミたいくらいだろうけど、私があまりにゆったり構えているので、周りが拍子抜けで、心配かけてごめんね。確かに私は体で感じるけど、周りは分からないものね。

ご心配かけてすみませんー。生まれたら連絡しますよ。と笑って電話を切る。先月生まれるかもと思った瞬間があったから、あとは2人目だから早いだろうみたいな周りの予想もあって、ますますヤキモキさせちゃうみたい。すまんね。

こちらはいたって普通だよ。咳は出るけど、鼻はつまるけど、なんとかいけるレベルかなぁ。微妙かもしれないがその時はその時だ。

ここ数日は大風邪のためボケーっとゴロゴロするのみ。豆千代と遊んではゴロ寝。遊んでいる途中でゴロ寝。豆千代がばーちゃんと出掛けている間はテレビを見て、ちょうど源氏物語の色彩についてやっていて染色家の方がすっごいいい味出していて、実際染めたものがバシバシ出て来て、襲ねの色合いが何とも雅なんだなー。好きだわこの世界。

あの時代の人達は着物の色の襲ねから季節を感じて、ラブレターにしても紙や和歌から季節を感じて、何とも風雅。源氏物語自体は正直何が名作なのか学生時代にはよく分からなかったし、光源氏の恋はほんと節操ないなーという切り口で見ていたから、はまらなかったけど、色から読み解くとかなり面白いかもしれない。と、ひっそり盛り上がっていたわけでして。色は大学くらいから興味あるね。万葉集にしても。自分が真朱ってくらいだし。これは古代の色の名前でもあって、興味はいくよね。

豆ちゃん、赤ちゃんに早く出ておいでと言っておいてと電話で頼まれた豆千代さんは、律儀に電話後、豆太郎さんに向かって、出ておいでー出ておいでーとお腹やおへそ周りをさすっていたよ。

朝起きたら、お腹の写真を撮って、母子手帳に今の気持ちなるページがあるから書いておこうかなー。スイッチ入っていない妊婦って、ゆるーくてこんなもの!?多分。体に聞いて歩けそうなら散歩しますわ。ずっと陣痛つかなくてもね。

それではまたお休み。
[PR]

by tayutai | 2012-02-08 02:35


<< 20120208(夢見。)      20120206(トロトロ眠る。) >>