<   2006年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2006年 06月 24日
ジミハデ。が好き。
きゃー。靴買っちゃいました。
画像の10倍はかわいい! (言いすぎ?)

かわいいものに巡り合うと、
女の子に生まれてよかったなぁと思う。

好みの似ているお店のおねぇさんと
ひとしきり盛り上がって、この一足をセレクト。

シルバーなんだけどブロンズというか白というか。
ひかりものなんだけどくすんでいて、
ほどよく品があるというか。

私のツボを押す洋服や小物類は、
全面的に女の子でーす的な物はほとんどない。

シンプルでジミハデなものが好きだなぁ。
それはハデジミとは違うの。

女の子はよく見てるよねぇ。
気に入ってるものを褒めてもらうと、やっぱ嬉しい。
友達が可愛かったら自然にこっちも褒めちゃうしね。
一緒に盛り上がれる。

なにげなーく綺麗な刺繍やビーズがついていたり、
ボタンや裏地が可愛かったり。色がとても綺麗だったり。
だからね、気づく人しか気づかないくらいの
ある意味、すごくちいちゃくて、ゆるい。
でも、自分にとってはかわいいじゃん。
てキャーキャーしちゃう。そういうものに、そそられる。

でも男の人には、もっと女らしい格好をすればもてるのに。とか、
もっと色気を出せ。とか言われることがあって、
まぁ実際色気が足らないらしいんですけど・・・
そんなこと言われても、好みはこれなんだってば。と、
結局のところ聞いちゃぁいないアタシ(笑)

なんだけど、好きな人にだけは、可愛く思われたいわけですよー。
だって、もっともっと好きになってもらいたいじゃん。
そしたらゴキゲンだもんねぇ。

女の子は好きな人に可愛いって言われたら、
確実にもっともっと可愛くなっていくものよね。

言葉で変わっていくとこある気がする。
お世辞はどうでもいいしサムイから無視だけど。
もちろん自分で自分を磨いていくわけだけど。

きらきらと。
そうやって、元気で綺麗になっていく女の子達って、
私はいいと思うなぁ。
e0029931_22104481.jpg

[PR]

by tayutai | 2006-06-24 22:31
2006年 06月 21日
あげもの。
e0029931_2154145.jpg
負のエネルギーに囚われている時は、ろくなことにならない。
雪だるま式に泥沼化していく。
それは周囲も自身も不快にさせるだけなのだ。

なかなかに抜け出すことは難しいが、
なるべく切り替えることにしている。

経験を積む度、少々のことでは驚いたりガタガタせずに、
どーんとかまえていられるようになるってのもあるし、
人はどんなに辛く悲しく萎れている時も、
ある一瞬はクスッと笑ったり誰かと笑い合ったり出来る
生き物のようなのだ。

近頃は、あげもの。を身につけることで、ちょこっと
風を入れて気分を変えるようにしている。

リフレッシュの引き出しは、たくさんあった方がいいじゃん。

自分にとって気に入ってるもの。とか、エネルギーのあるもの。
を、あげもの。って言ってるんだけどね。
値段の高低とか人からの価値とかどうでもいいわけよ。
本人にとってクルかコナイか。それが大事。

先日、三越大歌舞伎に行ってきた。
中村獅堂さんが主役張ってる、女殺油地獄でございます。
これから。って部分ももちろんあるんだけど、華も勢いも熱情もあって、
芸に真面目な感じがする。
型破りってことは、真摯だからこその賜物なんだと思う。

そもそものきっかけは、もともと獅堂さん好きだから、
日本橋三越に篠山紀信×中村獅堂写真展を見に行って、
歌舞伎役者としての獅堂さんがバカスカ写っていて、
それじゃー、観ちゃうでしょ。ってノリになったのね。

写真展の中に、獅堂さんの楽屋を再現したスペースがあって、
そこにいたの。つぶらな瞳のこの子。

この子は、獅堂さんのあげもの。だと思うなぁ。
そんな思いで、微笑んでしまったよ。

そういうものを、大事に大事に増やしていきたいな。
[PR]

by tayutai | 2006-06-21 21:57
2006年 06月 21日
ただいま。
やあやあ。お元気ですか。

今日は久しぶりにこんな時間に帰宅してのんびりとパソコンに向かえているわけで、
面白がって勢いでしばし書いてみます。

なかなかにココに帰ってこられなかったりするので、でも、戻るってことはね、
帰る場所があるから出来ることなんだよね。
しみじみとかみしめるものもありつつ、とりあえずこいつ生きてるんじゃん。
ていうのが、空気みたいに水みたいに伝わればいいかな。

というわけで、自分のサイトとミクシィと、とりあえずつなげてみる。
化学反応に期待してるわけじゃなくて、そこにあることの当たり前の重さを
ちゃんと受け止めてみることも、飛び越せる軽やかさも。
ほーんと色んなことあるんだけど、やっぱり最後は笑顔なんだな。

この数ヶ月で少し変わった気がする。
ふっきれたというか。周りからも一皮剥けたと言われるんだけど、
それが、なりたい方向に少しでも近づいているのなら嬉しい。

100万人のキャンドルナイトは、今日までらしい。
代々木公園での夏至フェス。キャンドルナイトの画像が送られてきて、綺麗だ。

私は、アロマポットにペパーミントオイルをたらして、ひとりっこキャンドルナイト中。

闇の中の光。はふはふ。
[PR]

by tayutai | 2006-06-21 21:14