<   2007年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2007年 01月 16日
変わるもの、変わらないもの。
今年は例年にない年明けだった。

年末年始に寝込み度が高く、毎年恒例の浅草寺初詣もなし。
朦朧と箱根駅伝を眺めてた感じ。
2月中にはお参りに行きたい。。。

あぁ始動したなと感じたのは、6日からの三連休だったと思う。
友と会食し、お寿司屋さんやイタリアンやカフェなどで過ごす。

ずっと変わらない何かと新鮮な何か。

先週末は、Sさんと鶏料理のお店で新年会したり、Aに山本寛斎さんの
KANSAI SUPER SHOW 『太陽の船』に招待してもらったので、
アツイのを観て来た。

あっという間に過ぎ行く日々の中で、そういうひとつひとつのことが、
胸に抱きとめるものであること。

私には20年来の友が何人かいるが、1月前半、彼らに立て続けに
会えた。お互いのスケジュールを考えれば、それも珍しいことだ。

最近キた、Nからの言葉。

「どこにいようと 誰といようと 変わらず身を案ずるし 応援する。」

それは、私のNに対する言葉でもある。

確かにこの胸にある温かなものを、ずっと忘れない。
[PR]

by tayutai | 2007-01-16 01:06
2007年 01月 16日
母というもの。
友人のお母様がお亡くなりになったと知る。

心ばかりのものではあるが、ご霊前にお供えいただければと、
お線香にお手紙を添えて送った。

友人と久しぶりに話をした。

その人はそもそも人間が深いので、いつも私に心の襞を与える。

今は祈ることしかできないが、
それでも真摯に、このひととき祈ろう。
[PR]

by tayutai | 2007-01-16 00:28
2007年 01月 02日
フランスの あげもの。
昨年は思いのほか飛行機に乗った年だった。

9月には、モネの家&庭とモンサンミッシェルがみたくて、
フランスへ行ってきた。
よかったよ。
モネの庭なんて、一日中いたっていいよ。

↓フランスはシャルトル大聖堂近くで発見。
奴の名はゴミ箱。

これは押さえておかないと、切り込み撮影隊 隊員2号の名が泣くぜと、
道向こうからパパパっと走り寄って激写していたところ、
右斜め上から力強い視線。

振り向くと、西洋人の綺麗なおねぇちゃんがニッコリ微笑み、
おもむろに親指をぐいっと突き出したーーー。

(おーーーー!!!あなたもスキねーーーー!?←真朱 心の声)

私も、速攻、親指を、ぐいっと返したさ。

その間、コンマ2秒。
我々一言も言葉を交わしていない。
それでも、温かな余韻が残る出来事だった。

あげものは国境を越える。 へへ。
e0029931_118226.jpg

[PR]

by tayutai | 2007-01-02 00:38
2007年 01月 01日
しみじみするゴハン。
今日は夕ご飯を作ることになっており、ちゃんと報告してね。と
言われたので、ここに書いておきます。(なんじゃそりゃ)

おかず3品作ったよー。
ひじきの煮物
大根・ニンジン・きゅうりのゴマ酢
コンニャクのピリ辛

なんつーか、まったくこじゃれてないですね。
おせちいっぱいあるし、その位で勘弁てことで。
買出しにもいかず、とりあえず冷蔵庫にあるもので作る。
ってことと、大根がいっぱいあるので大根を使う。ってのだけ
決められてたので、あとはもう気分で。

結果は意外と好評だった気がする・・・?
家人曰く、途中までは大丈夫かいなって思うんだけど、
なかなかちゃんと大丈夫。みたいです。
それって褒められてるのかケナされているのか・・・。

とりあえず料理本とか見てみるんだけど、
むしろ料理本読むのが好きだったりするんだけど、
それ通りにきっちり作るってことは、ないなぁ。
その場にない調味料とか食材ありうるし。
味もそれが気に入るかわからないし。

私は中に入れる食材を増やそうとする傾向があるみたいだ。
一日三十品目食べるように。と育てられたからかも。

しかしですよ、手際が悪いよぅ。
これじゃ生きていけないぜって感じ。
まぁ慣れだよね。
たぶん作り続けると、味も流れも落としどころがあると思う。

やっぱ食って大事だなぁ。

先日、「うどん」て映画を観た。
何よりも美味しいものを食べたら、人は自然に笑顔になるんだ。と、
讃岐うどん製麺所の親父さんの一言には深みがあった。

うどんとの対話から、同じ味のものを365日手作りし続けることが
どんなに大変なのか、その日々の営みが淡々と綴られているだけに、
とてもとても染み入る言葉だった。

思わず微笑んじゃうような、その思いを静かに共有しちゃうような。
それを、好きな人達と一緒に食べられたら最高じゃん。

これって、下にあるフラワーサンドのおじい二人話ともつながっていくんだけど。

その喫茶店の何がツボだったかというと、
肩の力抜けた気負いのない感じで、年輪は店にも現れていて
傷もたくさんあるんだけど、程よく磨かれていて、人生練れてるなぁ、って。
単に年とってるのとは違うんだよね。

はっきりこれだーって表現できないのに、なんだかこれがいいんだなぁ、
ついまた食べたくなっちゃうなぁ。と思えるようなゴハンがステキだと
思うのだ。

しみじみゴハン。
最近では、何度か行ってる小料理屋で大将の作るポトフ。が、ツボ。

それに美味しいお酒があれば、最高だね。
(お正月早々、おっさん的オチで終わる・・・・ほへー)
[PR]

by tayutai | 2007-01-01 23:59
2007年 01月 01日
新年ーーーー。
あけましておめでとうございます!!!
[PR]

by tayutai | 2007-01-01 00:00