<   2008年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2008年 08月 27日
ひとつひとつ。
やっと書き込み。皆様お元気ですかー。

いやぁ、ここ最近は200枚超のハガキやら手紙やら書いたので、
文章書いてないって感じはしないんだけれども、
また一区切りつきました。

おだやかぁな日々に突入しました。たぶん。

なんていってると、また色々クルとは思うけどね。
人生なんて、そんなもんさね。

4、5月北京に行ったり、6月ビッグイベントがあったり、
オーストラリアに行ってみたり、7月引越ししたり、
7月8月と残務整理したり、お盆に田舎に帰ったり、
思わぬところで仕事にスカウトされたり(ことわりました)、
たぶん時間いっぱいあるんだけれども、
区切りが見つけられずに、あーらーってなってたので、
やっとここらでほっと一息つきました。

たぶん、リズム。リズムが出来てきたからだと思う。

いいことですね。リズムとか、余裕とか。
余裕ありすぎでもダメだけど。

思いやりつつ、大事なものは大事にしよう。

というわけで。
平日自由時間の特権を生かし、
織りモノを体験してきたよ。

こーれーが、おもしろい!

無心。

無心てね、単にぼーっとしている時よりも、
何かに夢中になっている時の方が、そうなるよね。

糸を自由に選んで、好きなように組み合わせて、
ほんと自分の好きなように織っていいよと言われた。

制約のない自由。

パッタン シュッ パッタン トン

織り方やボビンへの糸の巻き方を教えてもらったら、
すぐに開始。

はじめてでも、下手っぴでも、織れちゃうの。
遅くっても、糸目がきれいじゃなくっても、
それが思わぬ効果に変わる時があったり、
つながっていく、続いていく、楽しい重なり。

難しいこととか理屈とか、それ以前に、
パッタン シュッ パッタン トン を繰り返していると、
自然に気づくこともある。

分からない。と思ったことは、先生に質問すれば、
教えてくれる。

でも、それ以外は、なごやかにゆるやかに
話をしたり、織り進めるだけ。

先生は、上下がないから、先生って呼ばないでね。
と言った。

制約がないことの自由。

果たしてそれが、今の世の中、どれくらいあるんだろう。
自分で自分に枠組みを作っていさえするのに。

空気が綺麗で、たくさんの糸が綺麗で、
予想のつかない色のつながりが綺麗で、楽しかった。

e0029931_12501991.jpg

出来たマフラーを巻いてみた。
それぞれの人のカラーが驚くほど出るよ。

やっぱり一人一人がその人しか産みえないものを作るよ。

またこれはやってみたいなぁ。
[PR]

by tayutai | 2008-08-27 12:50