<   2010年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2010年 12月 29日
20101229(更新履歴)
昨日、少しサイトを改造しました。

今かなぁ。と思ったので。

100人の水母さん 復活。 なんと8年ぶり。
それと、majellyを更新。 これも数年ぶり。
くらげ日誌。という誰も知らないブログを95年に作って
眠らせておいたのだけど、これもくらげモノカタログ。
として復活させちゃいました。

なんなんでしょう。一体。

そして10年ぶりにクラゲのMLに再入会を申し込んでしまいました。
休会させてもらっていたのだけど。
ブランク10年というのにわれながらビックリ。

5年とか10年という長いのだか短いのだかよく分からない期間、
けれど、ネットの世界は随分変わっていて、
随分分からなくなっちゃった人も大勢いて、
けれど変わらない人や場所もあって、
少ししんみりしてしまった年の瀬でした。

同じ場所にあるからって変わってないとは言えないんだけれど。
でも、生きていれば、いつかきっと会えるってことを
たまにかみしめてみたりする。
立ち止まること。
流れの速い、すぐに消えゆくものの中で、
確かなものが微かでもある。
そう信じたい。
[PR]

by tayutai | 2010-12-29 17:03
2010年 12月 29日
20101229(ママはテンパリスト面白かったよ)
海月姫を描いた東村アキコさん作、1~3巻発売中。
子育て漫画はえてして子育て中でないと面白くないものが多いが、
東村さんのはなかなかどうして、子供いない人でも楽しめる気がする。
声を出して笑っちゃった箇所も。

海月姫のオープニング チャットモンチーの歌が頭をぐるぐる回っている。
この女子3人組はかわいくてかっこよくていい。
他の曲も聴きたいなとyou tubeをあさりまくる今日この頃。
キャラもいいのなー。

今日は朝8時15分からスタンバイokの豆が、あっち!と言った方向へ
散歩に出かける。どうせならと片道10分くらい歩いて公園へ。
すべり台をひとしきりした後もあてどなく歩き、帰宅。

午後おやつを食べてから、パンダちゃんたいそうを踊ったり、
近所の子達と三輪車やおもちゃの車に乗って遊ぶ。
12月はパンダちゃんたいそうが大フィーバー。
私も何度踊ったことだろう。相棒やバーちゃんも。

さきほど、ウサギの着ぐるみを着て相棒と出かけていった。
本人、これ気に入っているみたいだ。

私はこれから年賀状をやるのだよー。終わりそうにないよー。

色々ほそぼそと復活してみたり。
なにかむくむくと芽生えるものがあるよ。
これは年の瀬だからなのかな。焦っているのかな。
なんだかよく分からないが、流れに乗ってみることにするよ。

さっき、京都から素敵なクラゲスタンプが到着。
うれしいー。
くらげモノカタログ。も復活させたので、その内紹介しようかな。
京都は奥が深いわー。
田丸印房というお店のもの。実際に行ってみたいなぁ。
[PR]

by tayutai | 2010-12-29 16:40
2010年 12月 27日
20101227(ペットボトルのふたの玩具できました)
e0029931_16434167.jpg


おかげさまで完成。
ふたにビニールテープを貼る。
こういう単純作業ってハマるといくらでも出来る。
豆はビニールテープ本体からテープをはがして貼りやすくしたり、
ふたを取ってくれたりと色々お手伝い。

2つ重ねよりビッグな6つ重ねや4つ重ねの方が好評かな。
けっこう貼りあわせたビニールを取るのも楽しいみたいで、
既に破壊されたふたもあるけど。
ざかざか入れて何度も何度も楽しんでいるよ。

手前はクリスマスプレゼントのひとつ、
minilaboの代表作、4月のウサギ。

一つ一つ職人さんが手作りしていると聞いたことがある。
本当に丁寧な作りで、大人が持っていてもアリだと思う。
今、minilaboはベルメゾンで大きく取り上げられて色々な商品がある。
やっぱり作りや質感を比べた時に、ベルメゾンのと
デザインから製作まですべて関わってきた今までの作品とは
そこに宿っているものが全然違う気がする。

量産を否定するわけではなく。
それぞれの良さがあるんだけど、商品と作品の違い、みたいな。

サンタさんによってフランスから運ばれてきた4月のウサギ。
まだ小さな子供にはニュアンスは伝わらないかもしれないし、
語ろうとも思ってないし、押し付けるつもりもないけれども、
やっぱり親心としては、価格の高低とか社会的地位とか関係なく、
本物だなぁというモノや人に、いっぱい触れてほしいと思ってしまうよ。

なんて言ったところで、
くれよんとか食べ物とかでぐちゅぐちゅにされちゃうのが関の山なんだけどねー。

それでいい、今は。
きっとどこかに。
ちいちゃくても本人の中に残っていくと思うから。

私の親も、そうやって私を育てた。
分かるときが来ても、死ぬまで来なくても。
親ってそんな感じだね。多分、ずっと。
[PR]

by tayutai | 2010-12-27 16:50
2010年 12月 27日
20101227(海月姫期間限定ショップの模様)
20101205たゆたい記載の 渋谷パルコの模様。いまさらだけど。
e0029931_14333741.jpg
e0029931_1434334.jpg

今週末でアニメ 海月姫 最終回。
アニメを観ること自体珍しいのだが。これはほんとに面白かった。
原作の漫画を読んでいるだけに、どうやってまとめるのだろうと、
尻切れトンボにならないのかなぁと、不安少々、楽しみ大。

フジテレビのネットショップで数点海月姫グッズが出ているが、
クララのシールがない!
作れば確実に売れるのにー。

こういったアニメグッズの場合、ファンにはいいけれども
一般的に見て持ったり使うの恥ずかしいなと思ったら、
もうあんまり欲しくないので。
主張しすぎず、でも、可愛いな、使いたいなというのを
作ってもらえると嬉しい。(わがまま?)

同じくフジテレビのドラマ 流れ星。
私は一度も見なかったけど、江ノ島水族館がロケ地で、
ドラマの中で主人公たちが持っていたクラゲのストラップが
ヤフーオークションで元値の3倍くらいで落札されつづけているのを
最近よく見かけ、むー。と思っている。何だろうね、これは?
私は既に5年後くらいに安値で譲ってもらおうかなくらいにお気楽に思っているよ。

e0029931_14341686.jpg

透明と黄色のはクラゲバルーンなるもの。
透明、黄色、ピンク、ブルーの4色あり、江ノ島水族館で購入できる。
透明が売り切れていたので、ピンクを購入。

これね、クラゲの形をしたバルーン。文字通り。
しかし、水に浮かべないでください。と注意書きがしてある。
じゃあ、なんなの?用途は?とツッコミどころ満載だが、
くらげモノで役に立つ・立たないを考えても意味ないし、
まぁ、面白けりゃいいんじゃないかな。多分。
次に商品開発する時には、水に浮かべられるようになったらいいね。
[PR]

by tayutai | 2010-12-27 14:32
2010年 12月 24日
最近の豆。
e0029931_1975082.jpg



相棒撮影。
公園にて。

おやつはたいてい芋。
[PR]

by tayutai | 2010-12-24 19:08
2010年 12月 24日
20101224(メリークリスマス)
広い公園へ向けベビーカーを押し片道30分くらい歩く。
3組の親子で遊ぶ約束。
砂場が広く柵&鍵があり管理されていて安心。
砂がさらっさら。
家の近くの砂場でもっと遊ばせたいのだが、猫がねー。

思い思いにお砂場遊び。
それぞれのキャラが出ていて面白い。
豆はけっこうスロースターター。
周りを観察したり場に慣れてから動き出す。

人が多くなってくるとシャベルやらなにやら入り乱れるので
モノにはちゃんと名前を書いた方がいいんだなと学習。
子供ってたいてい他の子のをナチュラルに取ってきちゃう。

ちょっと遠いのが難だがスペース広いし滑り台もあるし、
またみんなで来られるといいな。
しかも電車が見えるのがポイント。
別のママ友集団が大所帯で来ていて、
レジャーシートでお弁当食べていたよ。

母親としては、子供も楽しく遊ばせつつ、ママ友が一緒だと
いっぱい話せるのでより楽しい。

今年は豆を通じて新しい出会いや経験をいっぱいした。
子供時代の追体験もいっぱいあった。
追体験といいながら、本当に新鮮で、
子育ては子に感謝するってことでもあるのだと思う。
まだいっぱいは話せないし、生意気な口はきかないから、
素直にそう思えるのかもしれないけど。

午後からは実家近くのおばさま来訪。
孫が4人いて、そのお孫ちゃんのおさがりのおもちゃを
わんさかいただいて、豆はいつも喜んで遊んでいる。

さすがに孫が4人いるとすごく分かっていらっしゃるので、
豆かまってもらって大喜び。大興奮。
2階に行く時、いつもなら自分でのぼるのに、
甘えておばさまに抱っこを所望。
分かっているんだよなー、色々。

自分のを食べ終わり、他の人の分のイチゴが欲しい時も、
母の顔色をうかがいつつ、おばさまやバーバに所望。
分かっているんだよなー、色々。

クリスマスプレゼントにお菓子の入ったサンタさんの靴
をもらって大喜び。
とりあえず、お菓子の入ってた靴、みんな履くよね?
新築祝い?にシクラメンの綺麗なお花まで頂戴して恐縮。

以前別の人からお祝いにいただいた胡蝶蘭は
それは見事なお花だったのに今はなんだかしょぼんと枝だけで
ちょっとかわいそう。
わたくし実は自慢じゃないがちゃんと花を育てたことがなく、
もうちょっとちゃんとしないといけないと反省する次第。

今年は豆、クリスマスプレゼントもらいすぎじゃね?
というくらい色々な人からもらっている。
サンタさん来る前だよー。
父や母からはなしでいいくらいだよ。

相棒が私にクリスマスプレゼント何が欲しい?と聞くので、
冗談でダイヤモンドと言ったら一瞬にして流された・・・・。
海きらら・九十九島水族館のクラゲグッズ18,000円分くらい。
と本気で言ったら、さらに却下された・・・。

海きらら。かなりくらげモノ充実してるよー。
一番欲しいのはパールくらげ枕かな。
理由;バカっぽいから。

ある日サイトを発見し、欲しいグッズを無心に
クリックしていったら合計18,000円くらいになり、
さすがに購入を見送ったよ・・・。
なにせ、わたしゃ無収入ですから。

今行きたいのは、加茂水族館か、海きららか、
パラオのジェリーフィッシュレイクか、香港のオーシャンパーク。
とにかくクラゲだね。
オーシャンパークもひそかにくらげモノ充実していると見た。

豆との時間を大切にしつつ、来年は自分だけの時間も少し作って
楽しみたいと思うぞ。
くらげ道もあいかわらず驀進しますわよ。
子供には押し付けない程度に一緒に楽しく。

というわけで。

メリークリスマス。
[PR]

by tayutai | 2010-12-24 18:47
2010年 12月 24日
20101224(ある日の公園にて)
公園で遊んでいると保育園の子達の外遊びと遭遇することがある。
中にはとても人懐っこい子が必ず1人や2人混じっていて、
こちらが話しかけなくても色々話してくれたり豆と遊んでくれたりする。

この日もそんな子が1人。
豆のことを可愛い可愛いと言って、ほっぺたをなでなでする。

保育園のボールを貸してくれて一緒にボール遊びをしたり、
見ててと言って向こうに駆け出して椿の木にのぼると
蕾を取って来て、はいっと豆の手のひらにのせた。

弟か妹がいるのかなぁと聞いてみると4人兄弟の末っ子だという。
そこから家族の話になり。
「6人家族でお父さん、お母さん・・」と順に話してくれるのを
ふんふんうなづいていたら、
その子がさらっと、「でもお父さんは死んじゃったけどね、海で。」
と言ったのだ。
彼の親友らしき男の子も後ろから
「あの時は先生たちもみんなもいっぱい泣いたよなー。」と。

私はしばし言葉を失った。

6人家族の6人の中にお父さんがちゃんと入っていることの
まっすぐさとせつなさ。

すぐに別の遊びを始めてしまったので話はここで終わりになり、
私たちはそのことについてこれ以上誰も何も言わなかった。

そして、ボールをけったり、砂に木の枝で絵や文字を描いたりして遊んだ。

明るく楽しそうに見える彼の、豆に優しい彼の、その悲しみは
いったいどこにいくのだろう。

私は少しの間その公園で、名前しか知らない彼の人生に幸あれと
祈るような気持ちになった。
[PR]

by tayutai | 2010-12-24 18:00
2010年 12月 24日
20101224(ペットボトルのふた感謝)
十分楽しく遊べちゃうぞ。というくらい沢山集まった。
まるでblogで募集してるくらいの勢いだったぞ。と相棒にたしなめられた。
すみません。
感謝感謝でございます。
タッパーとビニールテープを買ってきて年内に作りたいと思う。
ビニールテープ何色も用意しちゃおうっかな♪
こういうところがモノが増える要因なんだろうね。
形から入る私。
[PR]

by tayutai | 2010-12-24 17:40
2010年 12月 24日
20101222(女優とマネージャー)
RちゃんMちゃん親子来訪。

もっと小さいときから何度も会っているMちゃんと豆。
お互い全然興味なし→豆が意識しはじめる→Mちゃんも意識しはじめる。
段階を追う子供の成長って面白い。
個々の成長もあるし、二人の触れ合いの中での成長もある。
大人が一緒に遊ぶのも大事だけれど、同じ年頃同士で遊ぶのもすごく大事。

今日のMちゃんと豆は、まるで女優とマネのようだった。

豆は4ヶ月ほど先に生まれた。
ちょっとお姉さん風を吹かせているのだろうか。
Mちゃんを抱っこしたり、頭をなでなで、ほっぺをすりすり、
はては、何度もマグで白湯を飲ませたり、手をガーゼでふいたり、
食べ物を食べさせようとして、ものすごくかいがいしいのだ。
その姿に笑ってしまった。
白湯は口の横からするっと入れるので結局200mlくらい飲ませちゃったみたい。
やるなぁ、豆。

だけどちびっこなので、Mちゃんが望んでいない時もやっちゃって泣かれたり、
大好きなイチゴは食べさせてあげると見せかけて自分がちょっと食べちゃったり、
一緒に食べていたパンはMちゃんのまだ残っている大きいのを取って、
自分の小さくなったのを代わりにあげたりしていた。本能だね。
Mちゃんはその小さくなったパンをむしゃむしゃ自分の手で食べた。
今まではお母さん食べさせて。だったらしいので、やったね!Mちゃん。

それから、豆が何度も2階に行こうと誘うのでみんなで一緒に行ったら、
引き出しを開けミッフィーのお気に入りの靴下を取り出してMちゃんに
差し出した!
見ればMちゃんはその時は靴下を履いておらず、豆なりに考えたんだろうねぇ。
子供って面白いわー。
Mちゃんは靴下を履いてきたけど、お部屋だから脱いだのよー。
ちゃんと持ってるから大丈夫よー。と話して聞かせると納得したみたいで、
またみんなで1階に降りた。

珍しく豆が早めに昼寝してしまい、Mちゃんが豆をトントンと起こす姿が
可愛かった。しかし豆微動だにせず。寝息を立てまくり。
Mちゃんの愛らしい姿になごみつつ、あっという間に時は経っていくのだった。
[PR]

by tayutai | 2010-12-24 17:34
2010年 12月 16日
20101216(ペットボトルのふたがほしい)
1)ふたを2つか3つか4つくらい重ねて間をビニールテープで張り合わせたものを20個くらい用意する。

2)100均で楕円形や円形の筒型のタッパーを買ってきて、タッパーの蓋にペットボトルのふたが丁度通るくらいの穴をあける。

これだけで完成する簡単な手作り玩具で、穴にふたを通して遊ぶ。
0歳から2歳児、かなりの食いつきっぷりでみんな好きな感じ。

なので私も作り始めたものの意外とペットボトルのふたが集まらない。
集めてない時は沢山捨てた気がするのに。
現在、ふたを張り合わせたのが計6つ。とほほ。
どっかから貰ってくるにしてもゴミあさりはいやだしなぁ。
道のりは遠いのか。
[PR]

by tayutai | 2010-12-16 22:02