<   2011年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2011年 11月 07日
20111107 変化。
元気にやっております。

震災以降、どうも言葉を記すということが出来なかったのだけど、
とりあえず書けそうな気がするので、一応書いてみます。

この10ヶ月の間の自身の変化としては、
「再び私の中に心臓が二つある」

ただ、一回目の豆千代の時と心境や接し方は違うかなぁ。
まずは豆千代さんとの生活がありきで、絵本の読み聞かせにしても
歌を歌うにしても、豆千代と一緒にやっていると自然に胎児も
聞いているのであろうってくらいのスタンス。

食事や運動もおさえるところはおさえるけれども、
ひたすら責任持ってやらねばならぬというような、
肩に力が入りがちなことはなくて、ゆるめ。
一人目じゃ出来ないんだろうな、このゆるさ、と思う。

ツワリは二人目の方がひどかった。
一緒に豆千代と遊べないことが、けっこうつらかったなー。
豆もつらかったと思うんだけど、そこは相棒や母がすごくフォロー
してくれて、一緒にいつも遊んでくれるので、本当にありがたい。

最近も具合が悪かった時に
「ごめんねー。具合悪くなっちゃったから今日は一緒にお外で遊べないや。
ごめんねー。」と言ったら、豆千代が
「豆ちゃんがお外に行きたいってママに言っちゃったから、ごめんねー。」
と言われ、思わず涙ぐんでしまったことだよ。
子供に気を遣わせてどうするよ。

だから「お外で遊ぶのは楽しいし、それが豆ちゃんのお仕事だから、
どんどんお外に行っていいんだよー。今日は行けないけど、また明日行こうね。」
と抱きしめながら一生懸命語って聞かせた。

ふとした瞬間にものすごく大人っぽいこと、あー、分かっているんだって
ハッとさせられることが多々ある。
子供は無邪気さの中に秘めたるすごい力を持っているなーといつも思う。
赤ちゃん扱いしすぎでもいけないし、もう何でも出来るんだと過度に期待しすぎでも
いけないし、バランスは難しいけれど、こちらの予想をはるかに超えて
ぐんぐん成長していく存在に、いつもいつも色々なことを教えられている。

私のお腹がどんどん大きくなる度に、赤ちゃん返りをしていく豆千代。
「豆ちゃんは赤ちゃんだから。」が、このところの口癖。
赤ちゃんだから、抱っこ。歩けない。食べさせて。飲ませて。
そうやって甘えてくる時がある。こういう時はなるべく希望は叶える。

同時に、おそらくは本人の性質であろう、自分でやる。自分で出来る。
という精神も健在だから。

昨日は家族で親子コンサートに5駅先の会場まで徒歩&電車で行った。
最後まで懸命に自分の足で歩いた。
雨が降っていたのだが、唇をきっと結んで、あー、すごいこの子今頑張ってる
という顔をしていた。途中転んでも弱音は吐かなかった。

そして日々、「赤ちゃんが産まれますように」
私のために、赤ちゃんのために祈ってくれる姿が頼もしい。
安産のお守りをもらってきてくれてから、たいてい一日に一回は
祈ってくれているように思う。

自分が赤ちゃんにもなるし、お母さんにもなる。
私のことをママの他に「赤ちゃんのお母さん」と呼ぶことがある、最近。

「ママのお腹の中に入りたい」そういって、シャツを伸び伸びにしながら
無理やりお腹に入ろうとする。
お人形さんの面倒を見て、おっぱいあげて離乳食あげてオムツかえて
抱っこしておんぶをする。ひとつひとつよく見ているんだよね。

ところで、一昨日(20111105)豆千代が面白いポエム?を吐いたので、
記録しておく。
何かの紙を見ながらここに書いてあるんだよ。と言っていた。
何なのだろうねー、この現象。繰り返し言っていた。とても伝えたい感じで。
個人的には、単純に面白がっております。


-------- 以下、豆千代 談


母さんとお父さん 
知らないことがあるんだ わたし
心配だわ わたし
母さんとお父さんに会いたい と思いました

母さんとお父さん 
知らないことがあるんだ わたし
心配だわ わたし
母さんとお父さんに会いたい と思いました

赤ちゃんが生まれたことがないんだ
母さんとお父さんに会いたい

母さんとお父さんに会いたいわ わたし
心配だわ
母さんとお父さんに会いたい と思いました

----------

・・・もしや、お腹の中の話??


最後に、20111004の発言。

「チュゥするとお口からハートが出てくるんだよ」

思わずメモちゃったぜい。
[PR]

by tayutai | 2011-11-07 15:50
2011年 11月 07日
クラゲイベントのお知らせ。
ものすっごい久しぶりです。更新。元気ですか、みなさん。
自身の近況を書く前に、イベントのお知らせです。


『クラゲの不思議な世界』
2011/11/20日(日) 12:30~15:00 http://p.tl/ExSe

手のひらの中のグラスに漂うクラゲに癒される体験をしてみませんか。
小さなグラスの小さなクラゲだからこそ感じられる命の不思議に触れたあとは、
クラゲの専門家による講義で知的好奇心も満たしてください...。


場所はお台場。チケット絶賛発売中。
真朱も豆千代さん連れて会場入りします。

クラゲに詳しくなくて全然オッケー、ちょっとでも興味があれば、
もっとクラゲを好きになりそうなやわらかい感じのイベントです。
女子や子連れも歓迎とのことですよ。

クラゲ好きの人にはたまらんメンバーがざっくざっく出演。
なかなかこんな機会はないと思う。見所満載です。
本物のクラゲも見られるよ。
[PR]

by tayutai | 2011-11-07 14:56